日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 日本酒の日、「酔鯨 純米吟醸 高育54号」
2008年10月02日 (木) | 編集 |
2008年10月1日

多忙な日の続く昨今、何はともあれ、10月1日といえば日本酒の日、ろくすっぽ関連イベントに参加してられない我が身なれど、清酒業界に対しての最大の貢献は普段の晩酌にて清酒を嗜むことである(いや、実際問題、これがマイノリティとなっていることが清酒業界にとっての課題であるだろうが…)と自ら言い聞かせておかねばやってられない。

酔鯨高育54号その二


本日晩酌にありつけたのは23時前頃、烏賊のオリーブ油炒めと共に高知酒「酔鯨 純米吟醸 高育54号」を頂く。2週間ほど前に開栓したもので、土佐酒らしい糖を切った軽快な酒質、メロン様の香味を感じるが冷やで頂くのはどうも風味が物足りない。本日の印象は燗にして実に映えた。癒しを感じつつ杯を重ねる。とはいえ、一合半程度の量で終えましたがね。いよいよ10月に入りあの日を間近に控えていることだし。


にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。