日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 白浜一泊
2008年08月27日 (水) | 編集 |
2008年8月24~25日

相変わらず喉の調子は悪いとはいえ、ひとまず風邪は治まってはいるが、色々と忙しくてブログは更新出来ずの状況。23日も呑みたかったが作業に追われて未明の2時3時頃になってしまい呑めなかったりした。なので、先週は風邪で呑めなかったことも含めて飲酒量は少なかった。

さて、実は24日から一泊、和歌山は白浜に赴く。レジャー、ではなく基本は真面目な合宿である。翌日は早々に戻らなければならなかったので、目の前にビーチが拡がっていたにも関わらず、泳ぐ間は無かった。

白良浜ビーチ


日中は勉強会および会議にて詰めて、晩は宴会という算段である。泊まりは白良荘グランドホテルにて、和食の宴席となる。お酒は食前に梅酒、そして瓶ビールに、私は清酒も一本ぬる燗にて頂いた。銘柄は定かでは無いが、おそらく地元の中野BCの「長久」の最も低価格の普及酒であろうと予想される。最初の一杯の際の上立ち香・含み香は全く関心しなかったが、それでも清酒である。刺身等も並ぶ和食のコース料理であれば、やはり清酒がふさわしいだろう。

白良荘グランドホテルにて


宴会の後はドカッと内輪の花火大会。花火をするのは実に云十年ぶりぐらいだ。花火大会の後は、部屋での呑みに移行。ビールで通すような流れになり、何本を消費しただろうか、と心配になるぐらいに杯を重ねた。SDかキリンラガー、黒ラベルのどれかしかなかったが。結局、3時過ぎまで騒いでいたなぁ。

翌日は午前中に早々に帰路に着き、午後から京都にも赴く。実に慌ただしい。晩は軽くビール一缶に燗酒7勺ほど。

にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。