日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 天野酒 特別純米 無濾過生原酒
2008年07月26日 (土) | 編集 |
2008年7月25日

本日は言うまでもなく天神祭、我が家は渦中に巻き込まれる立地なのでその雰囲気の中に身を置くしかない。ま、「祭に繰り出せばいいのに…」という野暮な事は言わないように。

エーデルピルス(天神祭)

ということで家庭内宴会とする。まずは止渇も兼ねてビールを、エーデルピルスを皮切りにヱビス・ザ・ホップなども頂く。

天野酒山本スペシャル


食事には清酒をば、この機会にて開栓したのは今や「秋鹿」と並んで大阪の銘酒として声を大にして言いたい(G春は個人的に却下)、河内長野の「天野酒 特別純米 無濾過生原酒」、知る人ぞ知る、蔵人の山本氏の手がけた特別仕様の限定流通、今年で四造り目だと記憶している。昨年からは生もと造りもされて、それはとても気に入った。今年は試飲したところ、通常(速醸)のものの方にグッと来たのでそちらを購入していた次第。そう言えば、Sさんには先日は山廃やら速醸やらの話題で長らく付き合わせてしまって感謝の限りです。

開栓直後はわずかに炭酸が残り、口当たりは良いが原酒だけにがっちりとした酒質、風味はぎりぎりっと引き締まった感があり、なによりも酸味がほどよくて夏に好適で爽快さがある。冷やでのみ呑んでいたが、自然と杯は進む。いきなりで結構呑んでしまった。

にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
天神祭り!家にいながらにして雰囲気が味わえるというのはうらやましいですよ。祭りと聞けばウキウキするもので。
とはいえ、神戸で働いていた時代はルミナリエの時期が非常にウザかったこともありましたねぇ。
2008/07/28(月) 23:23:38 | URL | くろろん #-[ 編集]
くろろん、やっぱりジモティーの場合は複雑な心境に
なるものですよ(@@) 乗れればいいですけど、
万事そういうことにはなりませんし。。。 

それでも、なんだかんだ言って飲酒量は普段の晩酌
と比して遙かに多かったですけどね(^^ゞ
2008/07/29(火) 00:21:49 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。