日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「磐城壽 本醸造」呑み切る
2008年07月26日 (土) | 編集 |
2008年7月24日

帰宅時には何とも駅前に盛り場の如く人がたむろっていて実にウザイ。花火も船渡御も明日だっつうの。だいた…(以下、自主規制も含めて略)

しかしまぁ、夏日が続く。日中に汗をかくのはもちろんのこと、帰宅して、先に風呂に入り、とことんまで汗を絞ってからキンキンに冷やしたビールを頂くのは実に美味い(←身体に悪いので良い子は真似しちゃダメ)。そういう不摂生とのバランスを取る意味でも、その後は一転して燗酒、このところ愛飲していた「磐城壽 本醸造」だ。この気候の中で常温放置でもほとんど変化無く、定番な日常酒の地を行く趣である。

磐城壽本醸造呑み切る


もうすでに一合足らずの残り、随分と多い回数の晩酌にて楽しませて頂いた感がある。柔らかく、旨味存分で、海に近い蔵だけに魚との相性は実に良かった。


にほんブログ村 酒ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こねくろ 様

海に近い蔵元の酒は、その地の水の故か、「魚を呼ぶ」のかも
知れませんねぇ・・・  それも、「杜氏 渾身の一滴」といったもの
よりも、「地のおんちゃんらぁが毎晩・・・」といったものに特徴が
現れる気が致します・・・  「早瀬浦 本醸造」「わかさ 普通酒」
等は、「青魚喰いの酒」としては、侮り難い酒質を有していると
思われます・・・ 

「魚を見て酒を」「酒を見て魚を」「魚で肴を」 これは多分、ビョーキ
ですな・・・   多分、治らんと思います・・・
2008/07/27(日) 00:39:20 | URL | タマシロ #-[ 編集]
こちらに引っ越されていたのですね。
こちらでは初コメですね。
猫君達も綺麗に撮れていてなかなか良いではありませんか。

「磐城壽 本醸造」は飲んだことがないのですが
海の側の蔵が造る味、想像がつきます。
↑にタマシロさんも書いていますが私も同感です。
そしてうちの家族もみんな青魚好きなんですよ(笑)。

2008/07/27(日) 01:15:57 | URL | 管理人 #R1xVVY3g[ 編集]
タマシロさん、お酒はその土地で食されるものと連関
していると考えると、海沿いの地で醸される酒は魚介類
と合うのは自明の理だと思っております。

ともかく、魚、特に刺身のような生魚には清酒で
無いとねぇ…と思いますよ。ホッピーと刺身は
合いません(@@)
2008/07/27(日) 23:41:53 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
管理人さん、いらっしゃいませ(^^)

福井のお酒はまさに海沿いの地酒と鯖のイメージが
強いであります。磐城は太平洋側ではありますが、
ノリとしては通ずるところはあるのかなぁと(そういえば
福井酒もご無沙汰気味です++)
2008/07/27(日) 23:53:46 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
こねくろ 様

「ホッピー」に「おなま」は確かに合いませんなぁ・・・
それが、「缶詰」となると意外とイケルかと思われます・・・ 
「秋刀魚缶」よりも「鮭缶」が合う様に思われます・・・ 
勤務先にて取り扱いの「マーメイド印 鯖缶 @ 小浜」
も気になるところであります・・・

ちなみに、「ホッピー呑みおんちゃん @兵庫」のアテを
観察しておりますと、一番人気は「ポテトサラダ with ばらソース」
でありました・・・
2008/07/29(火) 01:11:41 | URL | タマシロ #-[ 編集]
タマシロさん、そういう当たりがありますか。

個人的には刺身以外の居酒屋メニューな
揚げもんや味付けの濃いものは全般的に
合うように思ってますね。とりわけ、ホルモン焼き
にはグンバツに合うと思います。
(その意味で、ホルモンのメッカである大阪で
ホッピーがマイナーというのが不思議で仕方が
無いのですわ)
2008/07/29(火) 16:55:27 | URL | こねくろ #RuqWbrxY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。