日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2013年大晦日の〆
2013年12月31日 (火) | 編集 |
2013年12月31日

師走も終盤、買い物や掃除や新年に向けての調理などで慌ただしいい。おおよそのしたいことは終えて、ひとまずは安心して年を送れます。

今日の買い物の折、お屠蘇に必須の屠蘇散を求めたのだが訪れた薬局では続けて売り切ればかり、酒売り場でもあるはずだと某百貨店的モールに立ち寄って聞いたところ「あります」と。これはありがたいと購入しようとしたところ「これはサービスでお渡ししているものですので」とそのまま配布されそうに。いや、そのこと自体はいいんですが、そちらで普段から買い物しているわけでもなく、無料でもらうのでは気が済まぬ。せめてもと赤ワインを購入する。日本酒ではないのは、この時期は新酒目白押しで懇意のお店で購入するので手一杯のため、そこだけでも全然追っつかないのでご理解を。

今日もSさんのところに最後の買い物、そしたら昨日Kさんで購入してさっそく飲んだ菊鷹の新酒が別タンク仕様という。試飲したら確かに違うのだ。思わずこちらでも買いたくなったんだが流通数も少なくて天野酒時代からのファンも多いだろうことなので自重いたした次第。同じ銘酒でもタンク違いでこの始末なので苦渋の具合は想像に易いかと。

131231

大晦日は年越し蕎麦がお決まりですが、それだけでは晩酌が成立せず。ついでに買ったガンモや舞茸やらのシンプルな仕立てで件の菊鷹、新酒おりがらみの渋みと旨味の両立、そして爽やかさで飲み口軽く杯を重ねてしまう。

さて、本年も残すも1時間をすでに切りました。それではよいお年を。
スポンサーサイト

 本年最後の京都晩酌、杉勇の樽酒仕様
2013年12月30日 (月) | 編集 |
2013年12月29日

師走もあと二日となりましたが、本年はあまり更新していなかったなと。調理も晩酌もしっかり行っていましたが、思うままに書いていられる気分ではなくて。。。

131229.jpg

昨晩が今年最後の休肝にて年末年始に備える。そして30日から三箇日は大阪の自宅に戻りますんで京都での最後の晩酌、新年フライングで煮しめや紅白なますを作りつつ鶏肝ポン酢、トマトのジェノベーゼ和え、葱の髭根の唐揚げ、ウルメ干しを焼いて低コストながら充実の献立、それと共に山形の杉勇蕨岡酒造場「杉勇 純米初しぼり」の酒楽座いのうえさんオリジナルの樽酒仕様、樽香はほのかで、軽快で爽やかな新酒の風味が良い具合だわ。そうして気分はいよいよ年末年始へ。



 広告の拒否権はなくてもジャンルの選択権は欲しい
2013年12月22日 (日) | 編集 |
更新が一ヶ月滞るとトップに広告が表示されてしまいますので、超取り急ぎで広告飛ばしのつぶやき更新。

なぜ急ぎで飛ばすかというと、その広告主がねー。具体的理由は全然些細な事っす。個々の間の内々のことであるし、双方恨みや悪口なしが基本だろうことなので明言はしませんが、さすがに今の心境でここの広告を自分のブログのトップに載せるのはイヤやわー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。