日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 入京前夜
2012年08月31日 (金) | 編集 |
2012年8月30日

いや、毎日の如く京都には入っているんだが、先日記したとおり京都で下宿を借りることにして、明日から入居となる。基本的に平日寝泊まりだけできれば良いというぐらいの感覚で大阪の自宅での基盤は残したままにするし、大規模な引っ越しなどもしないんだが、賃貸の契約手続きなどでこのところ時間が取られていたし、最低限の身の回りのものを持って行くとしても、細々としたものや新たに導入せざるをえないもの(特に冷蔵庫)などの購入などで慌ただしくなるのは間違いない。それでも直前までくるとどうにかなるかと楽観的になるのは生来の性格の故。

下宿の場所、職場に近すぎたら学生も多いし出張・外出寺の交通の便が不便だし第二の職場にされそうでなんか嫌だしということで最初からあえて離れた場所を希望、それでいて日々の通勤で適度の自転車運動が出来て、雨降ってもバス利用が便利で、阪急・地下鉄・JR京都駅にも歩いてアクセス可能ってな立地を重視して選んだ。それって、京都で飲む分には大概終電気にする必要なしだし、酒楽座にも徒歩圏内ってことでもある。その辺は抜かりなし。
スポンサーサイト

 酷暑が続く中で泡盛「宮之鶴」
2012年08月25日 (土) | 編集 |
2012年8月25日

0825宮之鶴


葉月下旬半ば、相変わらず暑い。先日気仙沼に出張でいたが、好天に恵まれた一方で気候は暑い。大阪や京都は言わずもがな、ですな。こうなるとついついビールを飲みたくなるので休肝するタイミングも難しかったりするが、身体を一定冷やすのには合理的か。その点では焼酎の類もその系、特に南方の特産であればその性質は強まると思っている。その点では泡盛は最適であり、本日はゴーヤが主菜だったこともあって石垣の名酒「宮之鶴」を頂く。コク深くイヤミなくでとても好きな一本なのである。

話は日中に戻るが、数ヶ月前から京都での下宿を考えていて、本日不動産屋行って、現地見て、早速決めてきた。8月入ってすぐくらいに実行に移すつもりだったんだが、何かと用務や出張が入ってきてしまったので延ばし延ばしになっていた。いや、もちろん下調べやら物件の空き状況やら自分なりの条件の追求など、それこそノイローゼになりそうなぐらいにやった上でのことなんだが、感覚的に目星付けたモノ(事前に希望していたものがすでに埋まってたので、その場で条件に見合う物件でオススメなものを挙げてもらった)で実際の印象も良かったのでね。自分の性格上、悩むと堂々巡りになってしまうのでスパッと決めてしまったということもあるし、9月も中旬以降になると確実にバタバタになるので、それまでに入居して整備期間も確保しないとならんなということもある。下宿自体の動機としては、かれこれ10年近く京都に通っているのに京都での居住歴がないのは寂しいなということと、単純に生活や業務での効率上で京都での住まいがあった方がやはり便利だということがある。完全に居住を移すのは相当な間取りが必要になる(蔵書や酒関連を中心とした趣味のアイテムを考えると私物だけで数部屋埋まるわ)ので、食う・寝る・風呂の機能があれば良いと言うことで一般的な一人暮らし向け1K、週一ぐらいは大阪に戻って必要なアイテムの調整をするという感じである。

さて、明日から一泊で神戸は須磨にて合宿的出張、行きがけの駅前で深夜宴会飲み用に「奥播磨」でも仕入れとくべかと考えている。


 会津娘 純米無濾過 つるし 五百万石
2012年08月23日 (木) | 編集 |
2012年8月23日

今日の夕食時にたまたまNHK教育テレビの「きょうの料理」を見ていたんだが、通常は料理の作り方をスタジオで事細かに実演解説に終始するところ、特集的に日本料理の野崎洋光氏の幼少時の思い出の料理をメインに、お店でのまかないや帰省時の収録での構成、実家が農家とのことで子供の時に収穫物から作ったというトマトご飯、トマトと生姜と塩を和えてご飯に乗せるというシンプルな料理であるが、それだけに素材の出来や風味が直結し、作物そのものをダイレクトに連想しうるものであろう。そこで思ったのは、どうしても普段の食事では加工品が多くてそういう天地の恵みとも言うべき食物の本来の姿がイメージを持てないで、粗末に扱ってしまうことがあることを痛感してしまったということ、重々承知しているつもりでも思い込みや機嫌で飛んでしまうことがある。そんなことを再認識し、自分の中でとりわけ大切にしている食することの喜びを噛み締めた晩酌ともなった。

0823会津娘つるし

献立は野菜サラダにマカロニサラダ、切り干し大根の煮物にインゲンの胡麻和え、豚肉の生姜焼きなど、飲むのは福島の「会津娘 純米無濾過 つるし 五百万石」、会津娘といえば土産土法を標榜し、米作りより取り組んでいる代表的な蔵元の一つ、その会津娘でもこの時期に出荷される、純米酒で吊し取り(斗瓶取り)を行うというおおよそ「あり得ない」手間のかかった逸品であり、毎年ほぼ欠かさずに飲んでいる。爽快で、香りほどよく、滋味深い、そんな五七五調な夏に飲むのに理想的なイメージに当てはまり、度数が低いわけでもないのに盃を重ねてしまうのである。



 お盆の帰省ラッシュは別世界だったが
2012年08月17日 (金) | 編集 |
2012年8月17日

大阪に住んでて、両親ともに大阪、なのでお盆に帰省するということもなく、お墓参りも近場になる。なのでまとまった休みが必要なかったりする。今年は不可抗力的に勤務先のメンテの一斉停電で使えなくなる13日のみ、墓参りのハシゴと恒例の母方実家の方に訪れて晩は宴席という一日だけがお盆休みになった。休みでないときも含めて、普段通りに大阪と京都の間の移動のみなので帰省ラッシュなど、テレビ報道の中だけの世界だという感覚だったりする。

それがね、今月の20~22日に東北出張が入って、20日の早い時間に入ることになったので19日に現地の方に入ろうとして伊丹-仙台便を予約しようとしたら、昼頃からの便が全て満席キャンセル待ち。。。よく考えたら19日って日曜日で長めのお盆休みのパターンでは最終日なのでいわゆる帰省ラッシュに該当するやん。20日の早朝に東京発でも行程的に問題ないので、仕方ないので19日の晩に東京に入って泊まることにした。新幹線は席は空いてはいたんだが、とろうとした昨日の時点で窓側席全滅、通路側2席程度の残にてかろうじて確保したという次第。本音ではIC早得でも使ってひかりのグリーン席でも取りたいところなんだが確認したらそれ用の枠はすでに完売(みんな考えること一緒だなぁ)、それに帰りの時間の関係もあって往復JRにしたので乗車券は往復割引適用で一続きで購入したい(IC早得は乗車券セット)。普通車は満席状態でキツイだろうなぁ、空路ならラウンジで無料ビール飲めるのになぁ(←ゼイタクな発言)。


 2012年7月14日~8月16日 twitter log
2012年08月16日 (木) | 編集 |

Sat, Jul 14


  • 00:43  2012年6月21日~7月13日 twitter log http://t.co/z4lF6Zcl

  • 14:57  カットも済ませたし、早いけど調理に入るべ。

  • 15:49  仕込みはあらかた終えたけど仕上げにかかるにはやっぱり早いなあ。あっと先ほど言ったカットは食材ではなく髪の毛ね。


Powered by twtr2src.


Sun, Jul 15


  • 12:59  阪急の京都線特急がやたら混んでるなぁと思ったら、今日は祇園祭の宵々宮だ。

  • 23:08  泡飲み会、翌日は相模灘の若水 http://t.co/qtv2adjF


Powered by twtr2src.


Fri, Jul 20


  • 00:30  大阪心斎橋「アルバロンガ」 http://t.co/Sisq6HxG

  • 22:40  晩酌開始、ビールは家では久々ヒューガルデン。楽天にて並行輸入で安く売っているのを見つけたので、泡ポイントもつぎ込んで24本ケース買い。実質一本辺り発泡酒並みの値段なり。あ、日本の酒税法上じゃこれも発泡酒なんだが。


Powered by twtr2src.


Sat, Jul 21


  • 12:38  京都、土砂降りだわ(; ̄O ̄)こりゃ無理だ(バス使ってまで行くような日じゃないし)

  • 12:48  行きがけは桂に着く手前ぐらいから降り出したのに、踵返して大阪方面に戻って山崎辺りでも土砂降りは途切れない。今日は傘持ってないのに。。。

  • 18:30  今日は京都トンボ帰りだったけど、これから奈良での飲み。


Powered by twtr2src.


Wed, Jul 25


  • 13:44  本日は天神祭、はよ帰って宴の準備する!


Powered by twtr2src.


Thu, Jul 26


  • 10:54  昨日は天神祭の渦中で自宅宴会、ビール(ヱビス、プレモル、銀河高原のヴァイツェン、ヒューガルデンホワイト)、クレマンドブルゴーニュ、シャブリ、半年寝かしの勝駒のしぼりたて生を約5名で飲む。

  • 22:47  いいかげんハラへった。ようやく晩酌、昨日用に買ってたヱビスの余りに、ラタトゥーユとかの料理の残り。


Powered by twtr2src.


Fri, Jul 27


  • 20:51  本日は西天満にて会合のち韓国料理屋で懇親会。


Powered by twtr2src.


Mon, Jul 30


  • 21:44  唐突にiPhoneでの標準メールアプリでのgmailアカウントへの接続ができなくなったが、電源入れ直したら復旧した。ナンダッタンダ(・・?)

  • 23:17  ぼちぼち晩酌、ヒューガルデンのち清酒であまり目新しさはなく。主菜はカツオのたたき。


Powered by twtr2src.


Tue, Jul 31


  • 22:12  今日中に送らないといけない書類を 突っ込みに梅田の郵便窓口に寄ってから帰宅。作成時から気乗りしないことにてストレス過多だったが、何はともあれ期日までに手を離れ一安心。

  • 23:42  晩酌中、焼き鮭食ってたら鯖虎あつしがよこせとうるさい。塩分濃いからダメだっつうの。


Powered by twtr2src.


Thu, Aug 02


  • 08:24  本日から一泊で東京出張、明日の夕は帰ってきた足で京都にて打ち上げ的懇親会でおま。

  • 10:54  昨日から伊丹のANAラウンジがようやくリニューアルオープンとのこと。パッと寄って青汁でも飲むか。

  • 11:24  青汁ないなぁ、前はあったと記憶しているが。。。野菜ジュースがあるからまだいいんだが。あ、閉鎖してた間のお詫びからか入る時にUCCのスティックコーヒーをくれた。

  • 18:27  今夜は久々の銀座、飲むぜー(^-^)/

  • 18:49  やっぱり一定慣れているという事での安心感もあってポールへ、席の確保で電話いれといたらちゃんと覚えていてくれて嬉しい。最初の生ビールのち突き出しのバケットに前菜三種盛り。クスクス、マリネ、それにカブとベーコンのディジョン風、とても美味し。 http://t.co/rC1kqUq2

  • 19:19  書き抜けたけど、さっきの時点では蝶のラベルのスペイン白ワイングラス、次は軽めのスペインの赤ワイングラス。こちらはグラスでも損した感なく選択枝があって飲めるのがゆるくていいんよ。


Powered by twtr2src.


Fri, Aug 03


  • 10:13  昨日はよく飲んでへろったまま一風堂でラーメンまで食ったけど二日酔いってことはないっすわ。

  • 11:47  お昼は一度試しておこうかとフレッシュネスバーガー。ランチコンボでベーコンオムレツバーガーを食す。

  • 12:42  神保町の古書店のなかでよく利用してたお店の一つが見つからないと思ったら閉店しちゃたみたい。神保町でも少ない社会科学系書物の充実したお店だったのになぁ、巌松堂。

  • 15:08  晩は京都で打ち上げ的懇親会なので今から新幹線乗車。経費をケチってエクスプレス予約のIC早得にしたのでひかり号だ。のぞみの指定席を普通に窓口で買うのに比べたら2k円以上安かったりする。無線LANサービスはないけどメール確認ならiPhoneあるし、ま、ゆっくり読書にふけるかなと。

  • 18:12  今日のお店は祇園ささ木 、の3件ほど隣のお店らしい。

  • 18:45  八坂の塔の見える通りにある燕楽というお店。和食のコースだけど飲み物は飲み放題コースなんだよなぁ。日本酒は何が出てくるか。。。


Powered by twtr2src.


Sat, Aug 04


  • 12:12  昨日のお店、大人数の宴席だったので当初の候補が予約取れずの結果にて、手配した後輩自身から下馬評を聞いていたが、確かに場所はいいのに内容が残念な感じだったんだよな。酒は飲み放題だから不問にしても、料理は、高級食材を使えば美味い料理ができるわけではないってことを再認識してしまった。

  • 12:23  まぁとある機会にボランタリーに手伝ってくれた若い子らへの労いの趣旨にて、この手のお店に全然きたことない子らでとても喜んでいたので良かったが、申し訳ないけどこのコース料金と内容では自分で飲むのに候補には。。。スレたもんだなぁ。あー左四軒隣で飲みたかったわー、単価は倍以上するけど。


Powered by twtr2src.


Sun, Aug 05


  • 19:24  帰りがけ、環状線が人身事故で止まってるしΣ(゚д゚lll)しゃあないので遠回りだが地下鉄での代行輸送へ。普段なら、こうなりゃほとぼり覚めるまで一杯ってところだが、酒購入後で、早く冷蔵庫にしまいたいのだ。

  • 23:14  飲みきらなければならぬ、というタイミングも http://t.co/t4sM3Kgr


Powered by twtr2src.


Mon, Aug 06


  • 16:07  今日は友人と前から行きたかった京都市内のとあるお店(友人は何度も行ってる)に食べに行く予定なんすが、いわゆる「予約のとれないお店」、一ヶ月前から全然予約とれず。早めの予約客が帰る頃合いに狙いを定めて潜り込めるか?という目論見。うまく訪問できたら詳細を書く。

  • 16:13  前から話を聞いて行きたかったんだが、義理関係のためみたいだが某関西系グルメ雑誌でも取り上げられたり、食べログでも全国総合TOP100に入ってしまってるし、気付いたら近づきにくい状況になってしまったんだよな。先日祇園さヽ木の近所で半端な和食に当たってなんかくすぶってるしー。

  • 20:38  すでに席が空き次第連絡くれる旨の確約は取れてるのにまだ連絡こない。18時ぐらいの段階で結構客入ってたけど、2時間半たってるよ。もう食べ終わってんぢゃないの~(←流石に腹減ってきたから短気に)

  • 20:50  22時半ラストオーダーだから、流石に4時間半も粘る粘着客ばっかりじゃないと思うけど、こっちはスタバでコーヒー一杯で2時間半粘ってる(同行者がアルコールだめなので)。

  • 20:53  やっと連絡キター(^O^)/


Powered by twtr2src.


Tue, Aug 07


  • 00:58  気に入らないからと噛み付いててどうすんだと、自身へ問いかける。

  • 10:48  毎年の夏期に一回はヤッちまっているんだが、冷たいもの飲み過ぎで胃腸がダウン状態。暖かいものを飲むように心がけているんだが、こうも連日暑いと。。。なにが辛いかって水分吸収がうまくいかなくなるんだわ。ポカリを咀嚼するようにゆっくりと体温に馴染ませて飲む、とかしないといけない。

  • 20:29  休胃腸日ということで本日は酒は飲まず、ぬるいポカリ飲みながら湯豆腐など食す。


Powered by twtr2src.


Wed, Aug 08


  • 00:26  ついに訪問できた「食堂おがわ」 http://t.co/zAO2xbkY

  • 17:00  ウチのブログのアクセス解析を見てるとこの頃「ソンブーンディー(タイ・バンコクにある悪徳ぼったくりレストラン名)」のキーワード検索で来ている人が目立つ。確認したら今このキーワードでグーぐるとトップにウチの記事がきとるわー。

  • 21:04  昨日ぐらいから少し涼しくなったかと思ってたら、さっき日が暮れてから自転車で帰ろうとしたら肌寒く感じるほど。

  • 22:42  さて、一日インターバルでの晩酌、この頃の買い込みビールのヒューガルデンホワイトから。たまには間違えずに専用グラスを使う。 http://t.co/gUTXbBys

  • 22:58  どうしてネコって新聞紙の上が好きなのか… http://t.co/m08iCqpC


Powered by twtr2src.


Thu, Aug 09


  • 11:49  もうね、大安に結婚式の習慣はやめて欲しい。土曜に重なると、数ヶ月前から都市部のホテルが空室ゼロなんだよ(T_T) 自分だけなら遠くなっても我慢すればいいが、業務上、最待遇での宿泊手配をしなきゃいけなくなったのにどうすりゃいいんだ。。。キャンセル待ちかけるしかないよな。。。

  • 17:33  今日は肉食うからと絞って昼飯を食べなさすぎた。シリアルバーとかおやつで食べたけど、腹減ってたまらんな。


Powered by twtr2src.


Sat, Aug 11


  • 13:29  さっきからガンガン雷が落ちてんだが、パソコンの電源を落とすべきかどうか。。。ノートに切り替えるかな。

  • 22:41  空腹に耐えてようよう晩酌、スパムを使ったゴーヤチャンプルが主菜だけど、今日は蒸留酒の気分じゃない、ってか無性に赤ワインが飲みたくてキウィキュヴェのピノノアールを買って帰る。価格的に気軽にピノノアールを楽しめるので結構お気に入り。 http://t.co/Qbl8QNPc


Powered by twtr2src.


Mon, Aug 13


  • 08:14  本日は職場施設が一斉停電のため使用できず。なので墓参りなんかの予定を今日に集中させた。

  • 17:08  墓参り二件、といっても四条畷と谷九なので普段の通勤よりも移動距離は短かったりする。晩は伯父夫婦と宴席。


Powered by twtr2src.


Tue, Aug 14


  • 10:49  上から目線で酒に点数とか順位付けして好き勝手ケチつける酒ブロガーが「人の評価は千差万別、※※※(自分自身の名)はまったく参考にいたしません」ってよ。自分のブログも参考にするなってことでいいのかな? なら即刻閉鎖すべきでね?


Powered by twtr2src.


Wed, Aug 15


  • 21:58  ほぼ作業は終わりかけながら頭が煮詰まって、ぼちぼち帰らなきゃなとこんな時間。

  • 23:25  気を取り直して晩酌だ。昨日開栓したばかりの会津娘のつるし、五百万石バージョンを連日飲む。これが毎年期待通りで美味いんだわ。

  • 23:48  最近の深夜の癒し、「ゲームセンターCX」だわ。ファミコン世代のツボを押さえてるし、有野課長のキャラクターのユルさがたまらなく良い。


Powered by twtr2src.


Thu, Aug 16


  • 00:08  横でチビクロ猫キキが人の手をガジガジ。

  • 20:08  抱えてたモノがようやく手元から離れたので、今日は早め、送り火尻目に帰ります。

  • 21:26  えらい早く帰れたつもりだが、昨日までと一時間程度しか変わらんな(´Д` )


Powered by twtr2src.



追伸:気付いたら溜まりまくって一ヶ月ぶりのtwitter log。いろいろありすぎて加筆補正は切りがなさそうなのでご容赦のほど。

 ついに訪問できた「食堂おがわ」
2012年08月08日 (水) | 編集 |
2012年8月6日

さて、訪問が叶ったということで詳細を記そう。人気が高いと全然予約がとれないお店というものがあって、京都の和食であれば祇園さヽ木が有名である。近年ではすっかり人気店となって全然予約がとれなくなっているお店としておおよそ認識されているであろう「食堂おがわ」というお店に訪問、食事を楽しんだという次第である。祇園さヽ木での修行経験を持つ方が独立して開業されたお店であり、かつて祇園さヽ木に訪問できたのも当時まだおられたご主人による友人への取りなしのおかげだったりする。

料理は、いずれも実に美味し。見た目の盛りつけの美麗さよりも実質の味重視という印象である。飲むは最初にビール、瓶はハートランドとアサヒと記してあり、生の銘柄を確認したらアサヒだというので、当然ながら瓶でハートランドを選択する。その後は日本酒に切り替えておまかせ(こちらはどんな感じが良いのかを確認してお店が選んで提供するスタイル、つまりおかわりでないと基本銘柄指定はできなさそう)で、軽めからだんだん濃いめという流れで、東北泉の雄町純米、萩の鶴、春鹿と頂いた。

食堂おがわ01
食堂おがわ02
食堂おがわ03
食堂おがわ04
食堂おがわ05


刺身は鱧(軽く炙り)、グジ、蛸の盛り合わせ、鱧のほんのり熱が入って風味良し、写真は抜けているが鮎の唐揚げは香り・苦味が泣けるほど良い。グジはねっとり旨味が乗っており、蛸は弾力すこぶる良し。唐揚げにもグジ、鱗もパリパリで思わずむしゃぶりつく。オイルサーディンは山椒風味で面白く、アワビの柔らか煮はもはや語る必要もなかろう。〆には鱧まぶし、土鍋の炊きたて御飯に鱧の照り焼きを乗っけて食す。上質な料理を堪能し、かつ満腹なり。

これで飲んだ酒の分はコチラ持ちで料理代は割り勘にして約一万円ほど、一般的な居酒屋に比べれば格段に高いが、高級料亭に比べれば遙かに安い。この値段でこの内容の料理が食べれるのなら、確かに繁盛するでよ。時折、訪れたいと思うが次に機会を得れるのはいつになるか。。。

店に訪れての印象だが、他にいてはったお客さん、飛び込みで入ろうとしたお客さんで初訪問客はいない感じ(あえて言えば自分ぐらい)で、既存の固定客だけで完全にオーバーフロー状態なのだろうと思う。食べログでも全国トップ100以上になっていたり関西系グルメ雑誌にも取り上げられていたりでいっぺん行ってみたいと思う人は多いんだと思うが、こういう受給ギャップってもどかしいものである。逆に言えば、質実剛健で虚飾なしな提供内容で、納得できる費用対効果が得られる店が少数派というのが飲食業界の現実か。居酒屋チェーンの大手といえばブラック企業の代名詞みたくなっているし、文字通り「悪貨が良貨を駆逐」している状況なので、綺羅星なお店の希少価値は高まってしまうわけだよな。ここまで高名となっているお店だと訪問自体が難しくなるし、ネットの口コミ的な情報ではステマも混じって信頼性が乏しくなるし、結局良店を求めるなら足で探すしかないか。

(2012年11月9日改訂)


 飲みきらなければならぬ、というタイミングも
2012年08月05日 (日) | 編集 |
2012年8月5日

自宅で寝るときは基本冷房なし、という生活を何年も続けている。冷房をかけていても別の意味での身体に無理がかかると言う向きもあるが、冷房なしというのも相当負荷が掛かるもので、熱気の中でひたすら寝続けるというのは脱水症状との紙一重、なかなかに調子は停滞気味。

0805飲みきりタイミング

今日は酒を一升瓶で購入して帰ったこともあって、いよいよ冷蔵庫がオーバーフロー、何度も飲んでるはずだがまだ一合強の残りだった相模灘の若水の特別純米無濾過生原酒、そして頂き物でなかなか飲む機会をもってなかった奥丹波の純米大吟醸、この両者を飲みきる格好になる。勢いの伴うタイミングということでもある。回によって量は飲まずの経緯であるが、それは体調を考慮してのこと、良い酒であるのは間違いなく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。