日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夏バテは防ぎたく
2012年07月29日 (日) | 編集 |
2012年7月29日

昨日は梅田で飲んだけど、本日もパスタとピッツァのランチまで食したり。

0729ヒューガルデンと砂肝

さて、猛暑日の続くこの頃、さすがの私もちょいちょい冷房を使ってしまうぐらいである。熱中症を考えると少しは冷やさねばならんし。そんな中で食事も暑さに負けぬスタミナのつくようなものを意識してしまう。本日は砂肝とニンニクの芽の炒め物を作る。飲むはキンキンに冷やしたヒューガルデンホワイトに頂き物の山口県「雁木」の純米吟醸。
スポンサーサイト

 夏の一日として、ビールに相模灘若水
2012年07月23日 (月) | 編集 |
2012年7月22日

なんだかんだと汗をかいた一日、なんともビールが旨い。食材を炒めながらキッチンドランカー的にヱビス一缶、そして改めてヒューガルデンホワイトを一本。珍しく家での普段の晩酌で二本ビールを空ける。

0722相模灘若水

献立としてはゴーヤとタマネギの炒め物にカリカリジャコ和え、サラダに手製のバルサミコドレッシング、茄子の酢味噌和えなど。それらに合わせて神奈川の久保田酒造「相模灘 特別純米 若水 槽場詰め 無濾過生原酒」、ぬる燗ぐらいにするつもりがかなり熱めの温度になってしまったのだが、むしろそれで旨味が良い具合にふくらんで功を奏す。



 大阪心斎橋「アルバロンガ」
2012年07月20日 (金) | 編集 |
2012年7月18日

この日はお食事会にて心斎橋のイタリアン「アルバロンガ」、今年の2月に友人と訪問してとても印象が良かったのでリピート。今回は写真も撮らず、まぁ食べログ前回の際の友人の記事などをご参照に。前回の際にも書いたと思うがこちらはアラカルトで単品で注文しても、二人であれば何も言わずとも二皿に取り分けた状態でサーブしてくれる。また料理が美味く、今回はウニのクリームパスタが絶品だった。

眠くてこんなところでご容赦を。

 泡飲み会、翌日は相模灘の若水
2012年07月15日 (日) | 編集 |
2012年7月15日

昨日はかどやさんのスパークリングオンリーの飲み会に参加、スパークリングのワインだけかと思っていたら洋なし等のフルーツ違いややたら高いビールも混じって面白かった。

本日、家でだらりとしようかとも思ったが京都に出る。電車が混んでるなと思ったら本日は祇園祭の宵々宮、それを尻目に職場に向かうのだが、金曜が帰りに雨が降っていて自転車を職場の方に置きっぱにしてたのを忘れていて、駐輪場に向かう前に早まって2Lのペットボトルの水を買ってしまった。駐輪場でそのことに気付いて、やむを得ずにバス停に向かうのだが祇園祭の関係でバスのダイヤがぐちゃぐちゃ、バス停に表示されるバスの運行状況も完全にバグっててこの日程と時間では絶対来るはずのない臨時系統が三台連なってきていることになていたりで、これはもうコントかと。先の見通しが立たないのでとりあえずやってきた中途半端なところまでしかアプローチできない系統に乗って後は歩くことにしたが、炎天下のなかで2Lのペットボトル水のような余計な荷物を抱えつつではなかなかキツイものがあり、バス乗ってショートカットしたはずなのにやたら道程が長く感じられた。

0715相模灘若水

晩はやはり汗かき後では欠かせずにビール(ヱビス)に相模灘の若水の槽場詰め無濾過生原酒、本日の若水は少し割り水して冷たさを保つ形で頂く。燗酒も良いがこうも本格的な夏の蒸し暑さの先取りのような本日、どうにも冷えた酒を求めてしまう。主菜はメジロの刺身に蛸とキュウリの酢の物、ゴーヤのもろみ和え、大根とトマトのサラダ、ブロッコリーの胡麻和え。


 2012年6月21日~7月13日 twitter log
2012年07月14日 (土) | 編集 |

Thu, Jun 21


  • 19:40  京都からの帰りがけ、雨なので京都駅行のバスに乗る。素直に帰るなら四条のラインで阪急乗り換えだけど最後まで乗ってランビック一杯ひっかけたくもあり、悩み中。

  • 19:57  やっぱり飲みにいこう♪(´ε` )、ってもう五条まで来てるし。

  • 20:24  ということでいのうえさんとこの立ち飲みへ。今日は涼しかったしいきなりブーングースのマリアージュパルフェ。いったいこれまで何本飲んだろうか!?(◎_◎;) http://t.co/zcrrMxX4



  • Powered by twtr2src.



    Fri, Jun 22


    • 00:11  ランビックのち「旭若松 純米無濾過生原酒 雄町100% 21BY」 http://t.co/jusgMu8D

    • 05:28  朝っぱらから猫たちの粗相の後始末(T_T)

    • 16:10  本日は野暮用やユウキの通院やらの関係で早引き。

    • 20:24  ユウキの通院いってきた。壊死した皮膚をとってもらってまた様子見。左は膿については治りかけで右はあと少しという感じ。改善には向かっているけどまだまだ気掛かり(-。-;

    • 21:49  鶏を焼かされることになったので、ハーブやガーリック入れて、ブランデーでフランベしたった。ようよう飲めるべ。


    Powered by twtr2src.



    Sat, Jun 23


    • 00:30  ビールに「ビットブルガー」、ワインに「イスラ・デ・マイポ ソーヴィニヨンブラン2009」 http://t.co/xhUsLqfZ

    • 18:25  用務上の目的で手にした技術史の本をいまチェックしてるんだが、その目的以外の部分で濾過やら蒸留技術の話が充実してて、そっちばかりに目がいってしまう(´Д` )


    Powered by twtr2src.



    Sun, Jun 24


  • 14:04  大倉本家の「濁酒」 http://t.co/sWMvALZf

  • 15:44  軽く走ってかどやさんに立ち寄り中。

  • 17:19  帰ってきたが、黒のスーツに着替えて出ねばならん。

  • 19:59  お通夜の帰り、腹減ってる時にデパ地下寄るのはやばい。なんでもかんでも欲しくなる。香辛料も買い漁りたくなる。


  • Powered by twtr2src.


    Mon, Jun 25


    • 00:28  精進落としに「天野酒 純米無濾過生原酒 23BY 7号酵母」 http://t.co/C97reaao

    • 19:50  ユウキの通院三回目。一週間ぐらいにしては上々のペースで治ってきているとのこと。でもまだ一週間はかかるでしょうとのこと。もう少し頑張ってもらわなければ。。。

    • 21:00  日本酒コラム、語るに質するか否か。 http://t.co/wqfONklA

    • 21:51  昨晩は晩酌後もPCをいじりながらガンガン濁酒を飲んでたせいか朝からちょっとアセトアルデヒドが残ってる感じ。怠さもあるので本日休肝、明日に備えて早めに寝よかと。


    Powered by twtr2src.


    Wed, Jun 27



    Powered by twtr2src.



    Fri, Jun 29


    • 00:08  アンカー・ブレックルズブラウン、天野酒 純米無濾過生原酒 23BY 7号酵母 http://t.co/CCWMlty9

    • 20:43  とりあえずエントリー締切直前の案件にようやく目処がついた。

    • 21:54  机に定期入れを置き忘れてしまい、京都市内を無駄に半時疾走(T_T)


    Powered by twtr2src.


    Sat, Jun 30


    • 10:26  なんだか昨晩は急激に眠くなって、朦朧としながらブログupやペイジーで市民税払ったり(←オイ)してから爆睡。本日は昼から尼崎へ、もう7周年です。

    • 17:38  さーて、これから懇親会だ。

    • 21:20  非常に素晴らしい出来。話がわかりやすいし、なにより泣けます。 石の綿 http://t.co/uO6KBajV


    Powered by twtr2src.


    Sun, Jul 01


    • 09:50  とりあえず今のところネットニュースでupされてるのは産経だけ。「アスベスト被害 患者と支援団体が集会 兵庫・尼崎 - MSN産経ニュース 」http://t.co/Kck7csJv

    • 13:05  これから付き合いもあって実質ハシズム問題のシンポ。



    Powered by twtr2src.


    Mon, Jul 02



    Powered by twtr2src.


    Tue, Jul 03


    • 00:14  ブログの下書きしててほぼ終わりかけぐらいで唐突にPCがブルースクリーンになって再起動( ゚д゚)ポカーン これが業務のファイルじゃなくてよかったが、さすがに書き直す気には。。。話題はキキがとうとう避妊手術した件と珍しいアイリッシュペールエールを飲んだ件。

    • 19:23  雨止んでるし、駅まで歩いて帰るべ。

    • 20:06  所用約40分、なんとか目標としてた電車に飛び乗れた。

    • 23:23  手術後のキキ http://t.co/q7Uh4lP6


    Powered by twtr2src.


    Wed, Jul 04


    • 13:24  ○○を終えて戻ってきたら、小規模ながら個人予算の採択通知がきてた。祝杯あげねば~

    • 19:57  よくしゃべったし、飲んで帰りたくていのうえさんとこにてヴェデッドなう。

    • 22:32  日本酒も紀土の山田錦に相模灘の純米吟醸美山錦を飲んで帰宅。ゆるゆるとビールのインドの青鬼を飲みながら夕食。


    Powered by twtr2src.


    Fri, Jul 06


    • 11:00  今日は午後から本降りだというので、京都市内、行きはウォーキングだなと歩きだしたらパラパラと、まだそんな降らんだろうとたかをくくっていたら傘を飛沫が突き抜けるぐらいにめっさ降ってきてずぶ濡れだわ(´Д` )

    • 11:11  今日から飲み予定が続きそうなこともあって昨日は休肝、今晩は友人と久々にマッスルホルモンに行く。肉ばっかな食事をこの頃全然してないので昨日の晩からとりわけ草食系状態。献立もピーマンと茸の炒め物、ブロッコリーの胡麻和え、ハナビラタケと豆腐の御汁に白ご飯。今日の昼はサラダ二個食いだな。


    Powered by twtr2src.


    Sat, Jul 07


    • 15:30  奈良に向かってサイクリング中、菅原城北大橋より赤川鉄橋を望む。 http://t.co/TvgSnYZl

    • 16:55  かどやさんとこに寄り道して再び淀川沿いに復帰。交通量多くて入り組んだ下道は無駄に疲れる。

    • 17:31  なんとなく牧野付近で小休止中。まだ道は長いので水分とエネルギーの補給もせねば。

    • 18:12  やっと木津川の自転車道に出れた。

    • 20:59  なんやかんやで時間がかかり、20時前にやっと奈良の中心部まで到達。 木津川の自転車道は最高に走りやすかったけど、木津からの道のりも起伏が多くて難儀。


    Powered by twtr2src.

    →この日からサイクリング部というかサークルというか、暫定二名による、とりあえず「自転車でぶらぶらしてゆるく運動しつつ観光・食事を楽しみましょう」的なノリでの休日活動。この日はひとまず大阪市内の自宅よりベースとなる奈良の市街地(近鉄およびJRの奈良駅があって、奈良公園や奈良町の界隈)へ淀川沿い~八幡市で木津川沿い~木津より奈良へというルートで一人で移動。輪行(自転車のタイヤを外してバックに入れて公共交通機関での移動)しても良かったのだが、分解してパッキングすることが慣れてなくて邪魔くさいと感じていることと、一度このルートを実際に走っておきたいという気持ちにて。結構行き当たりばったりで走ってしまったのが要因だが、川沿いのルートが途切れてしまう牧野・樟葉~八幡市の区間(しかもここの川沿いの幹線道路は交通量が多いのに歩道がなく路肩も狭いという自転車にとって死ねと言わんばかりの欠陥道路。その原因とも言えるこの区間の川縁を占有しているゴルフ場、いつまでこんな公共であるべき空間を占有してんだ?)を下手に内陸に走って峠越えしてしまったり、木津~奈良間も峠越えのルートを取ってしまってかなりきつかった。ウォーターボトルに水を充填した上で出発して、途中二回500mlペットボトルの水を購入して補充したがそれでギリギリ間に合ったぐらい。到着してから先に500mlぐらいは水を飲んで、それでもビールが美味くてがぶ飲み状態。走行中のエネルギー補給は途中の休憩でソイジョイ一本。おおよそ70km弱の走行。



    Sun, Jul 08


    • 13:29  愛機のマシントラブルもあって予定変更。。。お昼は奈良佐保短期大学内のレストラン、鹿野園(ろくやおん)にてメイン料理付きビュッフェランチ。

    • 18:56  愛機は部品交換してもらって復活。宇和奈辺の古墳群や平城宮跡などを回ってのんびりサイクリングな休日。


    Powered by twtr2src.

    →この日は当初、奈良の市街より東の山間に位置するハーブクラブを目指しての走行だったのだが、峠攻めの途中、自分のマシンのトラブル(元々ギアの調子がおかしいなと思ってたんだが、無理に最軽にギアチェンジした際に後輪の変速機がタイヤに巻き込まれて走行不可の状態に。。。)があり、たまたま通りかかったベテランな方が手持ちの工具で巻き込まれた部分を曲げ直してくれてかろうじて走れる状態にしてもらえて実に感謝。とはいえ、走れるようになったからといっても怖くて変速はいじれないし根本的に直ったわけではないので市街地に踵を返す。途中昼食をゆっくりとりつつしっかりとしたショップにて修理・部品交換をしてもらって元の状態に戻った。気を取り直して市街地に近い界隈を走る。途中、まだ未訪だった海龍王寺にも立ち寄った(法華寺や不退寺には行ったことがあるにも関わらず)。走行距離は約38kmなので一日かけてとしてはかなりゆるゆる。晩は奈良町の豆腐庵こんどうにて豆腐尽くしのコースを頂きヱビスビールのち持ち込みの「早瀬浦極辛」を飲む。原料の大豆の品質も寄与している思うが、豆腐が実に上質、4k円強のコースとは思えないほどの充実した内容にてとても満足した。



    Mon, Jul 09


    • 08:59  復路は起伏を避けつつ同様のコース、木津川の自転車道に入って順調に進む。西木津駅辺りまで近くても輪行した方がストレスはないかもしれない。

    • 10:53  なんとか順調に抜けれて牧野付近で淀川沿いのルートに入り枚方公園を超えた辺り。後は基本川沿いルートで走れる。

    • 11:28  守口辺りまで来た。すでに普段から走ったりするルートに到達してるし、もう先が見えてきた。

    • 12:53  なんとか昼前に無事帰宅、愛機と荷物を片づけて、汗流して洗濯機を回して昼飯準備してとようよう一段落。


    Powered by twtr2src.

    →この日は平日だが仕事は休みとして、夕方も鍼灸の予約もあったので帰って休むのみの予定。午前中は奈良から大阪まで一昨日の逆ルート。奈良から木津はまだルートを選んで峠越えまでは行かなかったが自転車に優しくない道が多く、歩道を走行せざるを得なかったり迂回で起伏のあるところを通ったりでそれなりにストレスは溜まる。この区間はそもそも自転車向きではないのだろうなぁ。木津川沿いの自転車道の終点(この自転車道は嵐山に向かうので大阪方面との分岐点というべきか)から樟葉あたりまでは旧街道っぽい道や田んぼの真ん中を通る様な道に回避してすんなり行けた。帰りはかどやさんに寄る分もなかったので行きより随分楽だったが、3日続きの事だったので最後らへんは普段からよく走るルートとうこともあって気がゆるんで実にしんどかった。走行距離は約60km。昼寝もして、この日の晩も当然ながらがっつりビールでヱビスのロング缶。


    Tue, Jul 10


    • 21:46  今日は日暮れてからすっかりガス欠気味、ようよう晩酌にてエビスビールにありつけた。このところ連日エビスだわ。


    Powered by twtr2src.


    Wed, Jul 11


    • 18:12  今日は京都駅の方で飲み。それにしてもまだ全然雨は降ってないなぁ。

    • 20:54  なんだかんだとマイナス経験ののち、いのうえさんとこの立ち飲みでベルイユ。これ、やっぱり美味いや。 http://t.co/vEbTt1lD


    Powered by twtr2src.

    →この日は和醸さんと京都駅周辺での飲み、なんだか巡り合わせが悪く、最初に入った沖縄料理店が最悪で、価格は目と舌を疑うばかりに高くてCP最悪、そもそも高めの価格設定で出す料理としてのベクトルがずれているというぐらいに適当感がひしひしと伝わってくる。これは全くありのまま記すが、出てきたとある料理にタレが掛かっておらず、それを指摘して改めて出てきたモノには小さな虫のトッピングが、ね。そりゃ虫がダイブとかありえない話ではないし、特にこの季節だと100%防げるわけではないのでそれ自体を執拗に攻撃しようという気はないが、タレがかかってなかったことに起因しての店側の不手際というのがこの事態を誘発したと考えられ、その側面では店側の落ち度である。かつては供給側に身を置いていたので、店およびそこの従業員の姿勢・真剣さがどれほどのものかは直感的にわかるのだが、ここもその判断を大きく外すものではなかった。こんな店でも好感の伴う評価ばかりなのでやはり食べログのレビューなど大半が信用に足らないものとみるべきか、はたまた京都駅周辺が飲食店不毛な地区にてこんな店でも客が入るほどの相対的な評価を得られてしまうのか、疑問は深まるばかりである。


    Fri, Jul 13


    • 01:11  なんだか身体が欲して今晩は赤ワイン、カリフォルニアのメルローを飲んだ。妙に旨く感じた。

    • 19:40  帰りがけの京都は雨。バスで帰るかと停留所まで来たけど、待ってる間に気が変わって歩く。運動ということもあるけれど、歩いてる時が最もボーッとあれこれ考えられるので基本好きなのである。せいぜい音楽聴くぐらいで他に何も出来ないし、自転車ほど回りに神経とがらす必要もないし。


    Powered by twtr2src.



     手術後のキキ
    2012年07月03日 (火) | 編集 |
    我が家の三匹目であるキキ(♀)、諸事情あって遅れていたがようやく避妊手術を昨日する。家猫である以上、発情を放置している方がツライだろうし。

    手術後のキキ

    腹は絆創膏状態、首にはエリザベスカラーでしんどそう、もうしばらく辛抱してもらわざるをえなくてね。。

    今日は脳が疲れた感があって更新はこんなもんで。

     相模灘 特別純米 若水 槽場詰め 無濾過生原酒
    2012年07月02日 (月) | 編集 |
    2012年7月1日

    7月になった。今日から生レバーの提供が禁止となった。この一週内に食べ納めはしたので、これが絶対真理であるなら心残りはないのだが、全く持って馬鹿げた規制、納得する気はない。これがダメなら魚の刺身のアニサキス等の寄生虫やノロウイルス、生卵のサルモネラ、魚類のシガテラ毒・水銀、米のカドミウム、そして原発事故の起因による放射線等々を理由に汚染されている危険性のある全ての食品を禁止すべきでしょう。ついでに人工甘味料を始めとした人体に有害性のリスクのある全ての添加物も禁止しろって。生レバーの統計的なリスクを考えると狙い撃ちをする科学的理由が乏しい。なんかね、生レバー禁止主義というような官学の派閥が、安物チェーン系焼肉店の過失をいいことに論理のすり替えかつなし崩し的にゴリ押したと、そんなシナリオに思えて仕方ないんだが。

    それはさておき、本日は午前中に茶虎ゆうきの通院、ほぼ治りかけまで来てて後一歩。午後は自宅から徒歩五分圏内ということもあってこんなシンポに赴く。その後は所用もあって夕餉は普段の時間ぐらいになる。

    0701日本の彩PREMIUM

    ビールとしてはコンビニで目に付いたサッポロの限定商品、「日本の彩PREMIUM夏の香り」副原料仕様だしイメージ的には黒ラベルに近いかなと。

    0701相模灘若水

    そして清酒、神奈川の久保田酒造「相模灘 特別純米 若水 槽場詰め 無濾過生原酒」、23BY の新酒のなかで仕様米が若水仕様のもの。以前より明記しているように相模灘は近年最も支持している銘、話を聞く限り王道な造りで好ましい風味であるのがもちろんあるが、全国の酒造家の中で同い年(1978年)生まれということを唯一確認できているところ、その点で勝手に近親感を抱いている。どれぐらいの支持かというと、相模灘だけで、これも含めて冷蔵庫に一升瓶が三本鎮座している(詰めても6本が限界の冷蔵庫)という、そんな状態である。この年代は日本酒を美味しいと感じないとして「不良ガキ」で「未熟な舌」であると断言する権威の象徴である某京都の国立大学の栄養学の某教授の説、この年代の造り手に対する侮辱でもある。これは強く断言させて頂く。

    献立はハマチの刺身、蒸し鶏のサラダ、焼いたししゃも、厚揚げと菜っ葉の煮浸しといった感じで、ハマチは釣られたものの頂き物、どうしても鮮度の面で気になるので氷塩水で締める。相模灘の若水は風味のとんがった感はないものの酸味と甘味のバランスは良くて、濃いのに「いつまでも飲んでられる」系である。そういうのは酒の理想の評価点である。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。