日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 イタリアワインが飲みたくなって“PIETRACUPA Bolgheri 2008”
2012年05月31日 (木) | 編集 |
2012年5月30日

本日は予定が転々として、夕刻からイタリアの映画鑑賞の流れになったのだが、話の本筋と全然関係ない食事の場面や飲み屋のシーンを見てたら、無性にパンやワインを食したくなった。帰りの時間的には今晩に手焼きのパンを手に入れるのは厳しいが、イタリアワインならば成城石井やらで入手は可能、購入してさっそく頂くことにする。

PIETRACUPA Bolgheri 2008


購入したのはトスカーナ産の“PIETRACUPA Bolgheri 2008”、オーソドックスにキャンティでも良かったんだが店頭でのポップで気になったので。開けたては硬かったがしばらくしたら良い感じに。やや甘めには感じるがベタベタしたところはなくてスーッと入ってくるので次の口を誘う。とはいえ全く軽いわけではなくて風味は複雑でかつそれなりの重みもある。その意味ではバランスが良い感じで、ミディアムボディという位置づけがとてもしっくりとくる。概ね赤ワインと相性の良いチーズのブリーも併せて購入していたが、甘めの香りを引き立てて取り分け相性が良い様に感じる。


スポンサーサイト

 基本重たい
2012年05月31日 (木) | 編集 |
そろそろ暑苦しい気候ぜよ。

そろそろ暑苦しい

どうもゆうきもあつしも時々人の股ぐらに入らないと気が済まんらしい。

 雷雨な休肝日
2012年05月29日 (火) | 編集 |
2012年5月29日

京都では何度も雷雨となり、最初の落雷群の際に一瞬PCがバチッと暗転、その際はすぐに復活したがこれはイカンと雷雨の度にPCの電源を落として過ぎゆくのを待つのみ。PC関連に限らず実害をもたらすゆえ、外出もはばかられる。そんな台風を彷彿とさせる状況のためか、帰りの電車や梅田での乗り換え時、19~20時台というのに妙に人出が少なく閑散としていた。

本日は休肝日にして酒を飲まず。おおよその休肝にするタイミングは、二日酔いを除けば酒が美味しく感じなくなるか夜の眠りが浅くなった時で、昨晩は夢ばかり見て何度も目を覚ました。言うなれば身体からの信号、そうなる周期はおおよそ一週間なので週一休肝日というペースに落ち着いている。肝臓を休めているというより脳を休めているとすべきか。一方で、感覚としては肝臓より胃腸を休める意味が強いかなと思えるぐらい、このところ慢性的な胃腸の不調を感じていて、主因はアルコールかなと目していた。ところが、このところ食事量をグッと抑えて、食べても腹八分目状態で留めるようにしたら、飲酒の有無に関わらず胃薬飲まずとも全然胃腸の不快感ナシ。原因は単純に食い過ぎだったのね。


 東北泉本醸造辛口
2012年05月28日 (月) | 編集 |
2012年5月28日

本日開栓したのは山形県の高橋酒造店の「東北泉本醸造辛口」、現時点で飲み飽きない理想的な本醸造として、自分の中では真っ先に挙げたい銘である。久しぶりにリピして、その印象には変化はない。一応は開栓後の経日状況も見てから改めて詳しく述べようかと。

東北泉本醸造辛口

というのは半ば言い訳で、思いのほか本日は晩酌後のPCに向かうのが遅くなってしまったため早めに切り上げたいのが本音、この頃早起き体制にしているので。主菜は野菜類中心。


 季節変わりの一休日
2012年05月27日 (日) | 編集 |
2012年5月27日

そろそろうざくなってきていた髪の毛のカットをしたくて、昨日のうちに予約を入れたら混んでて結局14時半とのことに。おおよその給料日の直近の土日なので仕方がないが、どうしても遠出はできんなぁということになる。

そんなことで、本日の他の行程として、すでに夏日が連発している状況もあって衣替えの準備をする。まだ長袖をかたすわけにもいかない時候なので半端にならざるを得ないが、半袖は概ね引っ張り出して、長袖も含めてアイロン。例のティファール製アイロン、性能的には申し分ないが、蒸気の量が多くて水タンクの残量がすぐに厳しくなるのがちょっとした難点、8枚程度のシャツを当てるのに二回ぐらい給水せねばならない。

それ以外にもちょっと買い物をしたくて、その一つとして訪れた某ヨドバシカメラでのこと、2k円程度の品と1k円程度の品を買うことにして、レジに持って行ってバーコードを通したら請求額が約2k円、思わず「値段間違ってないですか?」と聞いてしまった。店員さんも一瞬うろたえていた。どうにも2k円程度の品が実は1k円弱まで大きく値下がっていたが値札に反映していないだけ、とのことで問題ないって。この商品、いまネット上で検索してみても安くて1k円台後半だし、他社の同様の商品も2k円前後なので、なんだかとっても得した気分。

0527さつま寿桜

晩は身体をほぐすという感もあって焼酎、いまだ残有りな芋焼酎「さつま寿 桜」、実は去年度のもの。「さつま寿」は好きな銘であるし、別にもてあましているわけでもないんだが、単純に焼酎を飲もうという日が少ないためだ。基本的に人間、その時に飲みたいものを飲むべし、ってこと。とはいえ、時折このように焼酎に気を向けて飲むととても美味しく感じる。そういうペースを保つのが肝要。主菜はトンカツや野菜のかき揚げ。


 出張帰り「旭若松 無濾過生原酒 雄町100%」
2012年05月26日 (土) | 編集 |
2012年5月26日

昨日から一泊で横浜・東京出張、、おおよその触れるべき点はtwitterにて記しているが、その後のこととして、本日夕方帰阪してさっそく整備・部品交換を頼んでいた愛車シュバルツ(シラスの黒)を受け取りにいき、そのまま軽く慣らし運転。羽田のラウンジでビール飲まなかったのは正解、元々本日受け取れたらいいなと思っていたので理想的な流れだ。購入以来部品交換していなかったブレーキやワイヤー関連の不安があったので、これで解消され気兼ねなく乗ることができる。整備費は、某ホームセンターや大手量販系スーパーなら新品ママチャリ2~3台買えるぐらいなんだが、そういう自転車の安さ自体が異常であり種々の自転車に関わる社会問題の温床になっているし、逆にそんな安いものに自分の命は預けたくない。バイクや自動車の整備費用を考えれば何ら違和感はない価格。

0526旭若松雄町


晩はヱビスビールのち徳島の那賀酒造「旭若松 無濾過生原酒 雄町100%」の21BY、開栓してかなり経っているし、若松なので常温放置である。当然、劣化などという感じはなく、むしろ錬れてきている。一言で濃醇であり、雄町100%仕様はこの印象があるのだが、とりわけ甘味も酸味も強い。とはいえベタベタした部分もなくほのかな苦味が余韻に心地良い。本日は出張やらならし運転やらで一定の疲労は抱えているので、この濃ゆさが身体に染み入る。


 5月25~26日 twitter log
2012年05月26日 (土) | 編集 |

Fri, May 25


  • 08:18  ジェヴォンズ取り上げるのは興味深く(日経のやさしい経済学)

  • 10:13  気温は昨日より下がっているはずなのに、雨のせいかめっさ蒸し暑い。それにしてもカット行きたい。

  • 10:29  ぼちぼち伊丹空港、現在ANAラウンジが改装中の代わり、一回搭乗につき500マイルもらえます。こんな時間の際は酒も飲まんので棚ぼたですな。

  • 12:38  羽田空港から横浜方面なので京急に乗らざるを得ないんだが、ちょうど乗ろうと思ってた電車にギリギリ間に合うぐらいに着けたのに券売機大混雑で乗れんかった。・゜・(ノД`)・゜・。ICOCAかPiTaPaが使えればスルーできたんだが、PASMO陣営は関西人に優しくない( *`ω´)

  • 15:58  横浜のカフェで小休止中。それにしても不当というか、まともにとりあってない判決という感じ。

  • 19:33  神田で宿にチェックインして荷物を置いた後、四ツ谷に移動中。

  • 21:07  会議終えてやっと中華料理でビール。半ば残念飲み会。


Powered by twtr2src.


Sat, May 26


  • 12:14  昼食で神田にてモダン食堂東京厨房。野菜炒め定食をいただく。

  • 12:47  公私ともに用務は終わったし、早めに帰るべか。

  • 13:06  モノレール内で14時発に変更完了、窓側とれたし(^-^)v 気軽に変更できるのはビジネスキップの強みですわ。

  • 13:35  ラウンジに入るが時間もあれだし酒は飲まんよ。烏龍茶と青汁ガブ飲み。

  • 15:24  フライト中に、先週だしてた自転車の整備完了の連絡が留守電に入ってたぜ。


Powered by twtr2src.



 明日は横浜・東京へ
2012年05月24日 (木) | 編集 |
2012年5月24日

この間に抱えていた面倒な報告書作成がひとまず今日で終わって少し解放された気分。その後、ちょっと史料(資料でないのは間違いでない)をあさってたんだが、直接関係ない古代の項を無性に読みたくなってしまうのは単なる性である。とまれ、史料を見ている方がよほど精神衛生上良い。

ということで帰りにいのうえさんとこの立ち飲みで飲んで帰ったのはつぶやいた通りであるが、肴はもろきゅうのみ、さすがにリキッドディナーというのはやり過ぎなので、帰宅して豆腐とサラダ(コンビニ購入・・・)ぐらいは食し、昨日一合弱残った「花さくら」を頂く。このところ節制モードに入っているので炭水化物や油分を必要以上に摂りたくない気分、こんなもので十分。

明日は横浜に出張、晩は東京に泊まり、一人でないので銀座方面には出れないだろうなと。


 4月30日~5月24日 twitter log
2012年05月24日 (木) | 編集 |

Mon, Apr 30


  • 17:44  本日は十四代の中取り純米無濾過をゴチになってます。


Powered by twtr2src.


Tue, May 01


  • 22:53  昨晩はWさん宅にて貴重なワインを含めてすっかりご馳走になって痛飲(^_^;) なので一日インターバルで今日も休肝。


Powered by twtr2src.


Wed, May 09


  • 22:01  本日、酒楽座いのうえさんとこの立ち飲みで定番な感じ。ブーングース・マリアージュパルフェはあるなら何故か無性に飲みたくなるのです。残念ながら週末東北出張が入り、惜しみながら杉勇を飲んで購入する。 http://t.co/TIK0lhRs


Powered by twtr2src.


Fri, May 11


  • 15:25  今日はこれから東北出張、京都から直接伊丹空港へ向かってます。直前でも便変更がしやすい「ビジネスキップ」、最近使いだしたが非常に便利だ。

  • 16:32  よく確認したら伊丹のANAラウンジの改装工事は来週火曜日からなのね。すでに閉鎖しているものと思ってた。もうたいして時間もないから入らないけど。

  • 18:31  仙台空港着、今日は関西も妙に寒かったので気候に違和感ない。

  • 20:37  今晩仙台駅前にて「和バール ダイコク」。二月の折に懇親会に利用した「仙台朝市大黒」の隣で姉妹店ぽい。金曜晩でどこも混んでるがちょうど同じぐらいのグループ客が出て入れた次第。


Powered by twtr2src.


Sat, May 12


  • 20:12  本日は奥松島の民宿泊。なんだかこの土日、仙台の方は交通規制やらがあるとかの話だったが、天皇皇后両陛下が来られてるんすねー。


Powered by twtr2src.


Sun, May 13


  • 12:28  ちょいと松島に寄り道。

  • 17:07  予定を終えて仙台空港へ移動中。早い便に乗れそうな時間だったが満席だったので、予定通り19時発の便。

  • 17:45  時間はやたらとあるので仙台空港内のANAのラウンジ。ビールはキリンですわ。


Powered by twtr2src.


Sun, May 20


  • 07:58  昨日今日とボランタリーな手伝いにて京都。すでにオフィスに入って待機中。そういえば先週と続けて土日潰してんなー、別にいいんだが。


Powered by twtr2src.


Mon, May 21


  • 07:07  日蝕鑑賞中@なぜか奈良

  • 07:15  昨日の時点で日蝕グラス売り切れてたのでピンホールで鑑賞。 http://t.co/h6WQwcMV

  • 09:21  時節柄、近鉄京都線は修学旅行生だらけで混んどる(´Д` )

  • 22:11  ぼちぼちなくなりかけな泡盛「春雨ブルー 25度」 http://t.co/QrLAhyFi


Powered by twtr2src.


Tue, May 22


  • 14:13  面倒な作業中でテンションを上げたいとき、YouTubeなんかにあるボス戦メドレーも悪くないが、やっぱり自分は「Reckless fire」(2011ならなおのこと)が良い。不安や迷いやら負の感情も吹っ飛ばしてくれる。

  • 22:33  五一ワイン ナイアガラ http://t.co/yZyz8JLL


Powered by twtr2src.


Wed, May 23


  • 08:21  基本に立ち返るって大事やなー。ちょうど教科書的な本を読み直してたらいろいろとアイデアやヒントが。

  • 22:47  残春というべきか「会津娘 純米吟醸 花さくら」 http://t.co/krVCr6WU


Powered by twtr2src.


Thu, May 24


  • 07:25  また東北で強い地震あったんかいな!? 被害はないそうやけれども大阪の朝のニュースじゃ全然触れんな。。。

  • 20:26  とりあえず煩わしかった報告書作成が終わったし、帰りにいのうえさんとこの立ち飲みなう。ヴェデット切れてて樽はゲストビールのルシファー、やや色がつき、飲みやすいけど香ばしく美味ε=(´∀`) http://t.co/zZJnFB3J

  • 20:41  在庫がある限りは基本頂きます、ブーングースのマリアージュパルフェ2008、写真撮るのも何度目だ? http://t.co/vUlmDEuS


Powered by twtr2src.



 残春というべきか「会津娘 純米吟醸 花さくら」
2012年05月23日 (水) | 編集 |
2012年5月23日

生活にリズムやメリハリをつけるのは大切、ブログ更新もその一つになるなということで初心に帰るということでもある。

先に昨日の話の続き、ブログ更新の後に機動させた、新調したティファール製のアイロンの具合だが、確かに熱や蒸気の量は段違い、すんなりシワが伸びてべたっとした感もない。スムーズになったようには思えるがアイロンがけの手間がゼロになるわけではない。なんだか明日が暑くなるみたいなので半袖も衣替えに先行して少し出したこともあるが、溜まっていた分も合わせて一気に10枚近く当てたらさすがに作業に飽きてきた。

少し前に荒川弘の農家エッセイマンガ『百姓貴族』を見せてもらってこりゃ面白いと購入にも至ったのだが、一旦ハマると感化されやすいタチ、無性に低温殺菌牛乳が飲みたくなっていたんだがコンビニや生協購買では売っておらず、本日帰りに成城石井に寄って購入した次第。決して低温殺菌牛乳を飲んだことがないわけではないが、改めて飲んでみると確かにコクが深いと感じる。ちなみに、坂口謹一郎は『日本の酒』(岩波文庫)にて、一部で曲解されてしまっている良酒を表現する一言「水の如くに」を述べる際に牛乳を例えに出している。牛乳を味わうのは酒を味わうに通じる性格があろう。

0523花さくら

晩酌には開栓してから随分経ってしまっているが福島の高橋庄作謹醸「会津娘 純米吟醸 花さくら」、薄にごりではあるが軽く燗にするのも良い感じ。とっくに桜の季節も過ぎているので残された春ですわ。家族と共に二合以上を飲んだがまだ一合弱残ってしまった。


 五一ワイン ナイアガラ
2012年05月22日 (火) | 編集 |
2012年5月22日

今日は鍼灸の予約が入っていたので夕方には大阪方面に戻る形になったが、行ったり来たりで動き回る。都合と位置の関係で鶴橋・桃谷間を往復歩いたりして、それから買い物したくて再度梅田に出てヨドバシに行く。機会があれば運動履歴を稼ぎたいタチ、一人ならエスカレーターに乗っても止まることはほとんどない。普段からエレベーターのある建物を上下移動する際も5~6階ぐらいなら階段を使うことがままある。

ヨドバシに寄ったのはアイロンを新調したかったので。なにしろ我が家のアイロンは云十年もので、小学生の時分からあったものと記憶している。スーツ系のスタイルがメインだし、カジュアル用の服でもシワがあったら嫌なんでアイロンは結構使う。これまでの利用頻度を考えればなんで新調することを考えなかったのかと思うんだが、こういうもんだと思ってたらそれで落ち着いてしまっていた。さすがにワイシャツの場合は立体的なアイロン台でないと全然かけにくいことに気付いて先行して新調していた。さて、帰宅して、すぐに風呂入ってそのまま晩酌してこれを記しているので実際に使用するのはこの後、どんなものかなと。ちなみにそんなに高いモデルではないがティファール製を選択。

五一ワインナイアガラ

本日は母親のMRIの診断結果で懸念された異常が特になしだった祝杯ということで、同人の頂き物だった長野県塩尻市の「五一ワイン ナイアガラ」白ワインを頂く。ラベルの説明では「やや甘口」、正しく甘い葡萄ジュースを飲んでいる感じ。主菜は野菜天麩羅(高野豆腐のフライなんてものも混じってた)、ワイン自体は悪くはないんだが、食事と共には厳しいかなと。


 ぼちぼちなくなりかけな泡盛「春雨ブルー 25度」
2012年05月21日 (月) | 編集 |
2012年5月21日

本日金環日蝕、お付き合いで鑑賞して、それはそれでよかったんだが寝不足気味、寒気もあったので昼過ぎに強烈な眠気にも襲われたが持ち直す。そうなると身体は動かしたく、行きはバス乗ったが帰りはついつい駅まで40分ほど歩いてしまう。

0521ブルー春雨25度

主菜が旬にさしかかる感じのゴーヤチャンプルだったので泡盛「春雨ブルー 25度」をロックで頂く。購入は一年ぐらい前だがちびちび飲んでたのでまだ残りがある。香味の変化は特に感じず、バニラ様で美味し。

もう少しで飲みきるかなと思えるぐらいの残りだが、元気に見えて寝不足感は否めず、飲みきるよりも休むを優先、早々に寝ますわ。


 大麦焼酎 赤鹿毛
2012年05月17日 (木) | 編集 |
2012年5月17日

この頃ブログ・Twitter(出張時・外飲み除く)はサボり気味、ま、「そんなことしている暇があるぐらいなら…」ということであえてなのですがね。

赤鹿毛


今日飲んでるのは宮崎の柳田酒造「大麦焼酎 赤鹿毛」、試飲や外飲みであればしばしば飲んでいるが、よくよく考えれば購入して家飲みするのは初めてかもしれない。蒸留の方法が低圧と常圧の中間設定の中圧というありそうでない特殊な仕様、香味が十二分に感じられるがクセの域には入っていないというところの、絶妙なバランスである。その意味での完成度の高さは常圧仕様の「青鹿毛」よりも長じているように思える。ロックで飲んでて、改めて素直に美味いと思える。身近にも、「麦焼酎で美味しいものが欲しい」という方にコレを持って行ったらすっかり気にいってもらった例もある。曰く「最高の焼酎」ということで、一度「青鹿毛」を渡したこともあったが、やっぱり「赤鹿毛」が美味いということでしたわ。

最後に話がそれるが、この頃「化物語」ばかり視聴してますわ。怪異譚と恋愛青春モノが合わさったストーリーが抜群に面白いが、それに加えて、アニメ版の独特の演出が相まって小気味よい会話の掛け合いが何度観ても飽きない。「ライトノベル」ってそれだけで引き気味だったのだが、原作小説も読んでいる最中、アニメ版の独特の演出度合と、省略された細かい描写や情報・解説(実はアニメでフラッシュ的に一瞬出る文章に埋め込められたりしてる分もある)も分かって楽しめる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。