日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 秋の夜長に
2011年09月29日 (木) | 編集 |
2011年9月28日

『スクライド』、すっかりはまりまくっている。オリジナルサウンドトラックの1と2も入手、通勤途中も抜かりない。今の世の中、こんなモノこそ必要だ。それこそ、本放送から10年を経て映画化されることが意味深。

同じくバンダイチャンネルで月額見放題対象の『ガン×ソード』を見てたりするが、なんか『スクライド』を連想してしまうなぁと思っていたら、監督や音楽なんかが同じ人でしたわ。両者に共通なのは、TV放送の番組だったことが驚きなぐらいに一話一話が実に濃密。この二作品のみならず、月額見放題対象だけでも気になる作品が多く、ついついこのぐらいの時間まで見てしまうこの頃。

あ、本日は久々に休肝日。

スポンサーサイト

 盛岡より届く
2011年09月22日 (木) | 編集 |
2011年9月21日

本日、盛岡よりベアレン頒布会の一月目の分が届いた。セゾンとフェストビールという魅力的な内容、本日は帰宅が遅かったのでさっそく飲むわけにもいかんが、せっかくなのでストックしていたベアレンクラシックを頂く。へろへろの身体に染み入る。その後、杉勇の特別純米山卸生もと原酒の残り一合を燗で頂いた。

0921ベアレンクラシック


さて、明日から二拍で長崎に出張、ちと気が重い用務なので事前に飲み食いの算段をするような心の余裕はないんだが、長崎は中学の修学旅行以来であったりする。

ところで、先日触れた「スクライド」、ひとまず全話視聴はしたが二周目に突入、この熱さには中毒状態ですわ。間違いなく今年11月に公開されるという「スクライド オルタレイション」には映画館に足を運びますわ。

 「自我田」開栓
2011年09月16日 (金) | 編集 |
2011年9月15日

9月も折り返しっていうのに真夏並みの暑さが続いて嫌になる。なにが嫌かというと、それは単に暑さに対してではない。こちとらクーラーなしで連日寝れるタチである。いい加減、クールビズな半袖スタイルに飽きてきているからである。元来ジャケットスタイルが好き(休日でも着るのでよく突っ込まれる)であるし、ベストも着込みたい。超汗かきなので、暑さが落ち着かんと「汗だくなのに上着着てみっともない」状態になっちまうのだ。やっぱり10月にならんと衣替えは厳しいかなぁ。

そんな夏日の続くこの頃、ビールは当然欲するが、ふと暑気払いにふさわしい球磨焼酎の直燗が飲みたくなり、少なくとも半年以上前からストックしていた豊永酒造の「無濾過自我田」を開栓する。言わずと知れた同蔵のスペシャル、選択出来るならやっぱりこれを指名する。旨味にあふれるが嫌味や雑味がなく、裏ラベルにある「米の果汁」という表現が実にしっくりとくる。くれぐれも言っておくが、同蔵のフラッグシップの「豊永蔵」の常圧なんかは素晴らしき香ばしさであるし、レギュラーの「ゆ乃鶴」の普段使いな魅力も捨てがたい。むしろそういうすべからくな質の高さがある故の「自我田」であろう。

0915無濾過自我田


直燗、燗ロック(いったん燗してからロック)、単純なロックと飲み進めたが、こいつはわざわざ燗ロックにする必要はなかったという感想。実験という趣で試してみたが、そもそも燗ロックというのは雑味なり、アルコールの刺々しさなりを和らげる手法であろう、こいつには不要であろうと。純粋に風味を楽しむならロック、球磨焼酎としての本流を行くなら直燗であろう。と書いたが、結論としてはロックがグンバツ、米のジュース感覚で杯が止まらんわ。


 Chateau Beaumont Haut-Medoc 2007
2011年09月15日 (木) | 編集 |
2011年9月14日

Chateau Beaumont Haut-Medoc 2007

今回は記録程度、飲みたくなって赤ワインを一本空ける。Chateau Beaumont Haut-Medoc 2007、和醸良酒さんが今年のメドックマラソンに参加されたのに因んだわけではないが、フランスのボルドー。開栓後の開き方は好きですね。


 再びの「相模灘」
2011年09月11日 (日) | 編集 |
2011年9月10日

現在バンダイチャンネルにて「スクライド」を視聴中、約10年前の作品なれど、今まで全然知らなかったのが非常に悔しいほどの傑作、ストーリー、音楽、キャスト陣、OP・EDの曲およびOPの演出(毎話微妙に変化があるのがにくらしい)などすべからく、なによりとにかく主人公カズマを核として熱すぎる。

本日、鶴見のアウトレットに行って買い物、といっても買ったのはランニングシューズぐらいですわ。ブームに乗るわけではないがジョギングに挑戦したいなということと、家でのその場ランニング(WiiFitでのプログラムにあり)をするにしてもシューズなしでは足を痛めてしまうというのがこの間の経験。もちろん購入したのはasicsにて(スニーカーはオニツカタイガー派)。

さて、本日飲むは「相模灘」、今年の初春頃に注目して立て続けて何本も空けたアレ、その「相模灘」、なんとつい先日に酒楽座いのうえさんところで取扱いが始まったのである。これまでは物理的にも感覚的にもちと距離のある酒屋さんでしか扱っていなかったのでえいやと気合いを入れて買いに行く必要があったのだが、これでぐっと身近になったのである。今月24日にはイベントで蔵元さんが大阪に来るという話なんだがその時は出張で長崎、残念。。。

0910相模灘


特別本醸造は以前よりストックしていた分、雄町の純米吟醸は雄琴での合宿に際していのうえさんとこで購入したものの余り、雄町は開栓してしばらく経ってからの方がグンバツに良かった。約半年前に一升瓶を飲んだ時も思ったが、「相模灘」で飲んだ中で雄町が頭一つ抜けていた。今回の雄町の瓶は飲みきったが、昨年(H21BY)の造りの同スペックの一升瓶はストックしていたりする。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。