日々の晩酌を中心に、時々我が家の虎猫兄弟なブログ。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 タイ航空を利用する際のANAマイレージの落とし穴
2010年08月30日 (月) | 編集 |
航空会社のマイレージ、貯めるならANA・スターアライアンス系です。普段のコンビニの買い物もEdy使ってます。

今年はいよいよ出張が重なるなぁということで覚悟を決めて、年会費が高いがマイレージの貯まりやすいANAワイドカードにもしました。しかし、航路や時間の関係で台湾や香港の場合はほとんどANAおよびスターアライアンス系が使えずに急遽造ったJALのマイレージバンクにとりあえず落としたりしてました。ただ、最近で完全にスターアライアンス系で搭乗できたのがバングラデシュに出張した時で、スターアライアンス系のタイ航空でした。ただ、マイレージを確認してもいつまで経っても加算されない。HP上は加算されるまで航空会社によって数ヶ月かかることもある旨の注意書きがされていたのでやむを得ず待っていたのだが、未だに加算されないんす。いくら何でも遅いんじゃないかと、キーワードを探ってみて驚いた。

ANAのマイレージ加算のルール上、タイ航空の格安航空券では全くマイレージの加算対象外になるクラスがあると ( ゚д゚)ポカーン
参照URL

普通、どんだけ格安チケットでも50%はつけるやん? とりあえず、V/W/Gクラスが対象外になるらしい。その時のEチケットの控えを確認したらばっちりGクラス・ ゜・(ノД`)・゜・ なんたる悲劇。。。JALに乗り換えんぞ ( ゚Д゚)ゴルァ!ってところだが、この9月に二回北米に赴く出張あり、そこではモロANA便搭乗予定なので、その分を巻き返すか。
スポンサーサイト

 ベアレンのヴァイツェン、飛之流朝日
2010年08月14日 (土) | 編集 |
2010年8月13日

ベアレンヴァイツェン

ヴァイツェンといえばお約束、グラスを間違えてみる。今回は熊のキャラクターという点でも被ってます。

さて、今年はこの6月よりベアレンの年間購入コースを申し込んでいる。7月分の配送に同梱でこの季節限定のヴァイツェンを数本購入していた。ヴァイツェンは特にこの季節にぴったりだが、ベアレンのものも期待通りに美味し。

飛之流朝日

主菜の、牛すじの煮込みにゴーヤ等の夏野菜の天麩羅に合わせて黒糖焼酎の「飛之流朝日」を頂く。言わずもがなの銘酒だが、改めて味わってみると、主張しすぎない、さりとて上質で芯の通った香味で飲み飽きずに杯を重ねてしまう。

追伸、私の盆休みは明日の14日ぐらいですわ。


 香港、夜の飲み
2010年08月14日 (土) | 編集 |
2010年8月9日の晩

先日、こないだの8日の日曜晩から火曜日にかけて香港出張だった。8日は晩飯が機内食で21時頃に香港着で、ホテルにチェックインして寝るだけ、という流れだったので、もう割り切って休肝日にして機内でもアルコールはあえて飲まずに過ごす。

201008香港01soho

基本的に出張なので日中は業務に当たる。今回の出張で楽しみのあるフリーな時間といえば9日の晩ぐらいだ。ホテルは九龍サイドだったが、MRTに乗って香港島のSOHOあたりに繰り出す。このあたりは欧米系のカフェ・飲み屋が立ち並ぶ地区という様子。ビールやワイン、カクテルなどをあおりながら軽くつまむ程度の食事をする、という使い方がしやすそうな店が立ち並ぶ。とりあえずどのガイドブックでも大抵掲載されている有名店に入るが、この地区の雰囲気の持ち味とも言える様な、ビールやワインを飲むだけでも楽しめるこの空気感は心地よい。こういうのは中華料理とは異なる、イギリスの統治下だった故に西欧の文化が反映されている香港ならではの楽しみができる地区かと思える。昨年四月に初めて香港に訪れて以来、今回で四回目の訪問になるんだが、密かにイギリス文化のパブ的な飲みの楽しみができないものかと探していた。こりゃ今度から夜はSOHOを目指そうかと思う。

201008香港02soho

樽生のビールを1パインドで二杯(一杯目は銘を失念したが、リンゴジュースの混ざったフルーツビールを選択してしまいちと失敗、二杯目はギネス)、そして白ワインベースのサングリアを頂く。なぜかコースターはほとんどアサヒ、チラ見していた別の店ではメインの一つでSDを提供しているパターンもあったが、こんなところまで来てSDは飲みたくないですわ。ここでは軽くつまむ程度で、メインの食事は中華(飲茶を期待して訪れたが飲茶系の料理は夕方で終了だった)を頂いて、スターフェリーに乗って水辺から夜景を眺めつつ九龍サイドに戻ってきた。このパターン、実に良かった。次の機会があればリピートしたく。


 外のkuroneko
2010年08月06日 (金) | 編集 |
OAP前のクロ

今回はウチの子ではなく、ヨソの子。先日のOAPに訪れた際、公園寄りででーんと佇んでいた黒猫。おおよそ幼稚園児から大学生の頃までウチで飼っていたので、黒猫には格別の思い入れがありますもので。私のハンドルネームも黒猫をもじっていることはおわかりの事かと。決して「コネクトクローズ」の略でも、他人のハンドルネームを真似た訳でもなく、むしろ自分の思い入れのある対象を踏まえつつ、奇抜でないが誰とも被っていない名前を追求した結果にたどり着いた名である。



 夏にモツ鍋
2010年08月06日 (金) | 編集 |
2010年8月5日(木)

昨日の事だが、広島の親戚(母親のいとこ、「いとこおば」というのが本則か)が関西に所用で来られたので我が家に泊まられた。なので晩は外食することになる。ごく近所の大阪帝国ホテルに隣接するOAPにて、博多の水炊き「華味鳥」で食事する。HPで確認すると、こちらは本場の福岡に六件、東京の銀座に一件、そして大阪に四件を展開されている。最初、大阪の店舗が並んだ最後(しかも手前が天満橋店)に新規店として天神店とあるので、てっきり福岡五件、大阪五件と思ってしまったが、よく考えたら福岡も天神さんがありますな。

基本は水炊きながら、夏季限定でモツ鍋を提供されている。モツやホルモンが食わず嫌いな母親がいるので、あえてモツ鍋を選択する。結果、母親は「イケル」とのこと。どうもスーパーでよく売っているような、いわゆる「甲子園の味 こてっちゃん」(こっちじゃよくテレビCMもしていてメジャーなんだが、関西以外の人は知っている?)のイメージで十把一絡げにホルモンを捉えていたみたい。私も、機会が無くてモツ鍋は食したことが無かったが、実に良いもんだ。さんざん家でもモツの煮込みを造ったり、ホルモン串焼きをしょっちゅう食べに行っているぐらいなので当然であるが。

華味鳥

酒はビール(ヱビスの生)を二杯に清酒で福岡の「若竹屋」の純米(「坐」)を冷やで頂く。「若竹屋」自体初飲であるが、ほどよくコクのある甘味が感じられて好印象。店の対応も丁寧でかなりしっかりしている。帝国ホテルと隣接しているためか、レベルはそれに準じるように感じられる(久々に触れるが、私はその手のアルバイトをしていたのでね)。真夏の平日のためだろうが、鍋がメインの業態なので客の入りが少なくかなり空いていた。これはしかたないでしょうな。

ベアレンアルト

本日は相変わらず遅い帰宅(なにも所用が無ければ、オフィスに居座って作業してしまうので)、今年は年間購入コースを申し込んだ岩手の地ビール、ベアレンのアルトを飲んで、今ホットな地区、鳥取の境港の酒「千代むすび」の純米吟醸生の中取り(酉舌で一文字)、これは鬼太郎に関連したラベルに非ず。主菜は冷しゃぶ、奴、ポテトサラダ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。